【2017】メガバンク大規模リストラの原因は?就活・転職はどうなる?

12月2日のYahoo!ニュースで大手メガバンクのみずほ銀行が【1万9000人のリストラ】発表しました。

これから2019年に向けて就職や転職を考えている人にすると大きな転換期を迎えますね。また、大リストラとなる人たちの対象はどんな人達なのでしょうか。

『銀行は安泰と思っていたけど、どうなるの?』

『自分がリストラになるかもしれない…』

そんな方たちに向けて転職の動向やリストラ対象者の特徴を調べてみました。

スポンサーリンク

就職・転職者の動向

転職・就職者で一番影響がでるのは2019年4月に就職を目指されている方たちです。

2017年10月時点での有効求人倍率は(1.55)と1974年以来、43年9か月ぶりの高水準で、7か月連続でバブル期のピーク超えとかなり高く、正社員に限ると1.03倍で、2004年の調査開始以来、過去最高となっています。

そこで今回のメガバンクのリストラとなっている。

転職・就職サイトの情報をまとめると

このメガバンクの大リストラによって転職・就職困難者がでる可能性がより高くなり、リーマンショック以降、話題となった高学歴者の採用や女性の一般職の採用はより厳しさを増すと考えられています。

転職サイト等でメガバンクの契約社員の募集は完全になくなると考えて良いでしょう。

また、地方銀行・信用金庫等への一般窓口業務としての高卒求人枠もより厳しくなる可能性があります。

メガバンクの動向は地方銀行・信用金庫などの地方にも大いに波及します。

ある就職情報会社のデータによれば、2017年4月のみずほフィナンシャルグループの採用者数は1880人。採用数が多い大学は、慶応義塾大が146人、早稲田大が109人、明治大が87人、法政大が67人と続く。

 一般職の女子が多いのも特徴で、大妻女子大が66人、昭和女子大が58人もいる。単純にこれらが3分の1減るとは考えられないが、窓口業務を簡素化するのであれば、女子の採用に与える影響は避けられない。

https://mainichi.jp/premier/business/articles/20171031/biz/00m/010/018000c

メガバンクリストラの理由は?

大きくは、業務改革、無駄の削減!というところと、時代に合わない銀行のシステムという大枠がありました。

無駄の削減

銀行に入るとまず目につくのが、受付のスタッフではないでしょうか。入り口に入ると、警備員や挨拶担当と案内女性(受付ボタンを押す→メモ書き等の手伝い)このような人達の削減に向けて動き出しているとの見解もあります。

自動受付等の機械を入れたのに、全く機能していない。不要な人材が多い。そもそも、そういった人たちが、社員なのか、契約社員なのか、警備員なのか?全くわからないですよね。

経営者目線で考えると人件費として削りやすいのかもしれませんね。

また高学歴の人達の集団なので、収益を上げやす人と収益が上がらない人に対する評価も明確に分けるとの見解もあります。

時代に合わない銀行のシステム

銀行がマイナス金利で実は収益が上がっていないとの見方の中に、AI(人口知能)による雇用システム変革やスマホ決済などのインターネットの普及により銀行窓口の存在は失われつつあります。

特に振込などはネットバンクがあれば困りませんよね。また、現金よりもカードでの支払い・ビットコインなどの仮想通過での支払いが進んでいませんか?

現金で預金を引き出す人のほうが本当に少なくなり、銀行の存在価値が危ぶまれていますね。

このような変革のは家電や鉄鋼・自動車などの工業製品業界なども含め大きな波及を呼びそうです。

大企業が大きな行動をとるとその取引先である膨大な数の中小取引先企業に波及は避けられないでしょう。

これらに立ち向かうには?

まずは、「大手企業ばかりが優良会社ではない」という理解・認識をさらに深める必要がありそうです。

巷でささやかれている【大企業崩壊論】もあながち間違ってはいないようです。今まで【安全・安泰】と言われていたものは、価値観として残らなくなり始めています。

特に新卒の大学生卒(ホワイトカラー)は

  • 有名大学への入学
  • 有名企業への入社
  • 多くの資格を獲得

キャリア的な保険は、まったく意味をなさないということです。

様々なコラムから読み取れることは、転職・就職がブームになっていた頃から言われている、

【変化に対し、自分を変えられる力】

【自分で考えて行動できる人】

【考えた結果を肯定的に受け取れる人】

と言えそうです。

とにかくマニュアルを見れば答えがわかる。という世界は終わりました。

手探りで自分独自の地図を描いていける「自走性」こそが、個人として独立的に存在することができる人に必要性が高くなっていくでしょう。

【働く】ということに対する価値観を自分なりに見いだせる人が企業にとっても個人にとっても有利に働く世界が広がっていきそうです。

まとめ

【メガバンクのリストラ】についてかんがえてみました。

転職・就職者はこれから大きな変革の中就職先を見極める必要があります。大企業だけでなく、【自分の好きなこと】にフォーカスをしていきましょう!

リストラの理由は、人件費等の削減・効率化・銀行の必要性の低減。と考えられそうです。

これから必要な人になっていくには、自分で考えて答えを出して、より自分軸に建てる人と言えそうです。

会社崩壊!ととらえてしまいそうですが、実はとても個々のやりたいことが実現できる社会になっていくのかと思うと、面白そうですね(^^♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする