運動会のちょうど良いテントのサイズは?おすすめ5選をご紹介!

春・秋になると運動会の練習が始まり、親としても子どもたちの活躍が楽しみですね。

そんな運動会、最近はテントを用意している家庭も多く、『うちだけシート・・・』と子どもの期待やクラスの保護者の視線も気になりませんか?

むしろ、テントは規制があって一家族○○メートルまで!と決められているようです。

そこで今回は運動会で使えるちょうど良いサイズとおすすめテント5選をご紹介いたします!

運動会だけでなく公園やビーチなど他でも使って家族で楽しみましょう!

スポンサーリンク

ちょうど良いサイズとは

一人当たりの必要サイズ

まず、宿泊型のテントのサイズ「~人用」というものは、JIS企画に準拠したものです。

ドーム型テントにおいて一人が寝るためのスペース【55cm×180cm】と決められています。

キャンプでは寝ることが前提なのでもし座るだけ…という場合には180cmのところを150~160cmくらいに考えても良いかもしれません。

また、祖父母や小さな赤ちゃんがいると、横になれるスペースはあった方が良いかもしれませんね…。

あくまでもキャンプでの使用感ですが、快適利用人数は、「記載されている人数-1人」と考えておく方が良いでしょう。

高さ

運動会でつかうならあまり高すぎるテントは微妙ですよね。

一般的な宿泊用のテントの高さは108cm~180cm】が範囲のようです。

180cmは【ワンポール型(モノポール型・ティピー型)テント】と呼ばれ今はやりのグランピング等で使うようなテントです。

「グランピング 写真 無料」の画像検索結果

家族4人だとの場合

家族4人(父・母・小学生高学年・低学年)の場合を考えてみましょう!

なんといってもお弁当の時間が一番テント内が混む人数ですよね。

大人サイズですが一人当たり90cm(約半畳分)くらいあれば座れないでしょうか。

余裕もって一人100cm(1メートル)見積ればまぁまぁ十分に座れますね。

ですので最低限のサイズとしては・・・【180cm×180cm 2畳分 以上】あれば最低限家族4人で座れます。

テントの種類

ポップアップ式

最も手軽に設営できるテントのタイプです、設営時間にかかる時間は平均2秒

ケースから出したらテントが勝手に開いて展開します。

雨や水に弱く、結露したり浸水したり、炎天下の中で使用するとテントの中がものすごいサウナ状態になってしまうこともあるそうです。

ポップアップテント一覧はこちら

ワンタッチ式

今最も人気の高いワンタッチ式のテントは、巨大な折り畳み傘を開くような構造になっており、設営時間15秒程度で割としっかりしたテントを設営できるため、テントの設営に慣れていない初心者でもスムーズに扱えます。

ポールが折れたり可動部分が故障すると代用が効かない場合もあるので注意。

ワンタッチ式テント一覧はこちら

おすすめ5選

ワンタッチ式もポップアップ式もあまり大差がないので申し訳ないのですが・・・

送料無料で3500円以内のおすすめテントをご紹介します!

ボーダー柄でかわいい

商品はこちらから→

サイズが感が良い

商品はこちらから→

ゆったり座れる

次からは6000円以内を調べてみました!もちろん送料無料で調べました!

商品こちらから→

商品はこちらから→

2way

クイックキャンプワンタッチ2WAYサンシェードテント(パープル)

スペック

商品はこちらから→

まとめ

いかがでしたか?

運動会で使えそうなテントをご紹介しました。

一人当たりの寝転がれる広さは【55cm×180cm】

座るのに必要なサイズは一人当たり90cm幅

高さは180cm未満!

テントは設置が簡単なポップアップ式テントがおすすめ!

お好きなテントを見つけて素敵な運動会を過ごしてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする